カテゴリー別アーカイブ: メディア実績

WEBサイト「就活の教科書」で、弊社代表のインタビューが掲載されました!

WEBサイト「就活の教科書」で、弊社代表である髙橋のインタビューが掲載されました!

「就活の教科書」様は、実際に就活を経験した方が自身の経験を含めて、自己分析、エントリーシート、面接対策などの記事を執筆されている就職活動の総合情報サイトです。
今回のインタビューでは弊社の事業内容や食品リサイクル業界の課題、今後のビジョンなどのほか、弊社で勤務している人の紹介や就職活動中の方へのメッセージといった就活情報サイトならではの視点が満載となっています。
下記アドレスよりご覧いただけますので、よろしければぜひどうぞ!

【社長インタビュー】日本フードエコロジーセンターの髙橋巧一様 | 食品ロス事業について | 就活の教科書 | 新卒大学生向け就職活動サイト (reashu.com)

プラントリニューアルの件で、循環経済新聞に弊社が紹介されました!

循環経済新聞7月12日号で弊社が紹介されました!
昨年度の法改正(エコフィードの加熱処理基準の変更)に伴うプラントのリニューアルなどについて、わかりやすく説明していただいています。
下記のリンクより該当部分をご覧いただけますので、よろしければぜひどうぞ!

循環経済新聞7月12日号

BS朝日「SDGs on the Web」で弊社の動画が公開中です!

BS朝日様の「SDGs on the Web」で、弊社を特集した動画「食品ロスの実態編」が公開されています。
弊社を動画一本で知りたいならこれがベスト、というくらいしっかりまとめてくださっており、とてもオススメです!
普段はなかなかご覧いただけない作業の様子や弊社代表である高橋のインタビューも収録されていますので、ご興味のある方は是非ご覧ください!

・SDGs×BS朝日 Youtube 「食品ロスの実態編」
https://www.bs-asahi.co.jp/sdgs/sdgsbs_fec-2/

 

弊社飼料で育った豚肉が相模原市のイベントに登場しました!

相模原市が主催し、1月15日にウェブ開催された「シビックプライドシンポジウム」の会場でスタッフの方に提供されたお弁当に、弊社の飼料で育った豚肉を使用していただきました!

今回は相模原市のとある企業様からお話をいただいたのですが、このような形で評価していただけるととても励みになります。これからも食品リサイクルという視点から、ますますSDGsに取り組んでいきたいと思います。

なおこちらは「タウンニュースさがみはら中央区版1月28日号」で紹介してくださっていますので、よろしければ下記からご覧ください。

タウンニュースさがみはら中央区版1月28日号

本日の朝日新聞で弊社が紹介されました。

本日2/6の朝日新聞社会面「恵方巻き 定着の裏で大量廃棄」と題した記事で、弊社が紹介されました。節分の季節商品である恵方巻きを切り口として、多くの食品ロスが発生する中で余剰食品を豚用の飼料にリサイクルする弊社の取組みが取り上げられています。

また朝日新聞デジタルのサイトでも「恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも…」と題して同趣旨の記事が掲載されています(2/3配信)。動画や画像など、とても分かりやすくまとめてくださっていますので、よろしければ是非ご覧ください。

当該記事はこちらからご覧いただけます→

2017年度経営者「環境力」大賞を受賞しました!

弊社代表取締役の髙橋が、「2017年度経営者「環境力」大賞」(主催:認定NPO法人環境文明21、日刊工業新聞社)を受賞いたしました。

同賞は2008年度に創設され、「環境力」ある中堅中小企業経営者を全国から募集し、企業経営に対する思いや考え方、事業活動を多くの方に知っていただくために、毎年実施されているものです。
(顕彰式の日程等、詳細は環境文明21様のホームページをご覧ください。また日刊工業新聞様のサイトでも本件記事が掲載されています。)

弊社は「『食品ロス』に、新たな価値を」をテーマに、「もったいない」という日本の文化を尊重しながら、社会の中に食の循環を構築していくことに取り組んでまいりました。今回の受賞を励みとし、持続可能な社会の実現へ貢献できるよう、さらなる努力をしていく所存です。今後とも皆様の暖かいご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

10/18発行の環境新聞で弊社の取組みが紹介されました。

10/18発行の環境新聞で弊社の取組みが紹介されました。「食品リサイクルのブランド化に向けループ構築」と題して、食品循環資源から製造した良質なリキッド飼料による豚肉のブランド化で『食べものの “環” 』を構築する弊社の事業を詳しく説明してくださっています。

当該記事はこちらからご覧いただけます→

シンポジウム「持続可能な開発目標(SDGs)と科学技術イノベーション」で弊社の取組みが紹介されました。

2017年9月5日に行われた科学技術振興機構によるシンポジウム「持続可能な開発目標(SDGs)と科学技術イノベーション」で、弊社の取組みが紹介されました。詳細は以下のサイトからご覧いただけます。

http://www.jst.go.jp/pr/intro/sdgs/index.html (科学技術振興機構HP)

また、以下のアドレスから弊社が紹介されている冊子をダウンロードできます。

日本の取組事例をまとめた冊子(日本語版):「SDGsの達成に向けた産学官NGO等の取組事例~科学技術・ビジネス・社会イノベーションによる共通価値の創造~」(PDF:8MB)

http://www.jst.go.jp/pr/intro/sdgs/doc/SDGs_book_JP_2017.pdf

ニューヨークの国連本部で行われた「持続可能な開発のためのハイレベル政治フォーラム公式サイドイベント」にてスピーチを行いました。

7月17日にニューヨークの国連本部で行われた「持続可能な開発のためのハイレベル政治フォーラム公式サイドイベント『持続可能な未来に向けたアジア太平洋地域からのイニシアティブ』」(環境省、外務省、国連開発計画(UNDP)、タイ政府及びマレーシア政府共催)に弊社が参加し、弊社代表取締役の髙橋が食品廃棄物の再生利用事業者として、エコフィードの研究・開発及びブランド肉の生産を通じたリサイクルループの構築による食品廃棄物削減の取組について紹介を行いました。

こちらからイベントの概要をご覧いただけます→

また、以下から環境省及び外務省のプレスリリースがご覧いただけます。

【環境省】 http://www.env.go.jp/press/104320.html
【外務省】 http://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/gic/page1_000359.html