「第2回ジャパンSDGsアワード報告会」に参加しました。

去る1/19(土)、東京都内で行われた「第2回ジャパンSDGsアワード報告会」に弊社代表の髙橋が出席しました。この報告会は本年度の「ジャパンSDGsアワード」で高い評価を受け賞を獲得した企業、団体等が招かれ、それぞれの取組みを説明するとともに有識者のコメントをいただくものとなります。今回私たちJ.FECは最高賞である本部長(総理大臣)賞をいただき(参照)、本報告会に参加させていただきました。以下の写真より当日の様子をご覧いただけます。

 

会場は大盛況(300名以上)

会場は大盛況(300名以上)

 

弊社社長からお話し

弊社の取組みを説明中

夢の丘小学校様の5年生の皆さんが工場を見学されました。

本日、相模原市立夢の丘小学校の5年生の生徒さんが弊社工場を見学されました。
その様子を夢の丘小学校様がブログに掲載してくださっていますので、よろしければ是非ご覧ください。

(2019年 1月10日 記事)
http://www.sagamihara-kng.ed.jp/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?cid=2519&smode=h&event_id=300795&caldate=2019-1-11&schid=85&block=0

3クラス、計100名以上の生徒さんの見学受入れということで少し不安もあったのですが、皆さんとてもよくお話を聞いていただき、興味を持って見学してくださいました。
5年生の皆さんは去年一年かけてお米を作ったそうで、今回の見学では「余ってしまった食べ物がどうなるのか」「食べものをできるだけムダにしないためのリサイクルの方法」といったところを知っていただけたなら嬉しいです。

夢の丘小学校5年生の皆さん、どうもありがとうございました!

第2回「ジャパンSDGsアワード」で、本部長(総理大臣)賞を受賞しました!

本日発表された第2回「ジャパンSDGsアワード」で、弊社が最高賞である本部長(総理大臣)賞を受賞しました!

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/gic/page4_004595.html

ジャパンSDGsアワードは,持続可能な開発目標(SDGs)達成に資する優れた取組を行っている企業・団体等をSDGs推進本部として表彰するもので,NGO・NPO,有識者,民間セクター,国際機関等の広範な関係者が集まるSDGs推進円卓会議構成員から成る選考委員会の意見を踏まえて決定されます。詳細は以下をご覧ください。

【参照】https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/award/index.html(外務省HP内)

賞状を持つ弊社代表取締役・髙橋(右)と、執行役員本部長・伊藤

賞状を持つ弊社代表取締役・髙橋(左)と、執行役員本部長・伊藤

第16回多摩グリーン賞【経営部門】最優秀賞を受賞しました!

多摩信用金庫様主催の「多摩ブルー・グリーン賞」で、弊社が本年度の最優秀賞(経営部門)を受賞しました!

多摩ブルー・グリーン賞は多摩地域の中小企業の活性化と地域経済の振興に寄与することを目的に、優れた技術や製品を評価する「技術・製品部門(多摩ブルー賞)」と新しいビジネスモデルを評価する「経営部門(多摩グリーン賞)」の2部門から構成されています。
弊社はこの度「食品廃棄物のリキッド飼料化と当該飼料を利用した畜産物のブランド化による『ループリサイクルの構築』」が評価され、経営部門(多摩グリーン賞)の最優秀賞を受賞いたしました。

選考結果、表彰式の模様等は多摩信用金庫様のホームページからご覧いただけます。
よろしければ是非ご覧ください。

夢の丘小学校様から体験学習の受入れを行いました。

相模原市立夢の丘小学校様から、6年生の生徒さん3名が体験学習にいらっしゃいました。
パンの仕分け作業を行っていただいたのですが、皆さん説明をよく聞き、とても熱心に取り組んでくださいました。
恐らく200kgくらいのパンを開封・仕分けしていただいたと思います。お疲れ様でした!

当日の様子

当日の様子

また、後日にお礼のお手紙をいただきました。
社内の皆で読ませていただいています。ありがとうございます!

夢の丘小学校職業体験2018(お礼状)

9/29-30開催の「グローバルフェスタJAPAN2018」に協賛・出展します!

弊社は9/29-30に開催される「グローバルフェスタJAPAN2018」に協賛いたします。

「グローバルフェスタJAPAN」は、国際協力活動を行う政府機関やNGO、企業などが一堂に会する国内最大級のイベントで、本年は開催テーマを『Action for all ~小さなことから変わる明日へ~』とし、世界を変えるための17の目標 “SDGs” を切り口に、日本の国際協力の取組み等について様々なコンテンツで紹介されます。いわゆる「食品ロス」の削減・有効活用は国際的にも重要なテーマとなっていることから、飼料化という形で食品のループリサイクルに取り組んでいる弊社が本イベントに協賛させていただくこととなりました。

開催期間中は弊社の取組みについてのパネル展示を行うほか、9/30(日)の12:30~13:00に「『食品ロスに、新たな価値を』~日本フードエコロジーセンターの取り組み~」と題して弊社の活動報告を行う予定となっています。
数百のNGO・企業様などの展示やフードコート、ビンゴラリーなど、体験しながら楽しく学べるイベントとなりますので、よろしければ是非ご来場ください!

■イベント公式HP
http://www.gfjapan2018.jp/

■イベント紹介チラシ
グローバルフェスタ2018チラシ

■公式ツイッター(弊社紹介)
https://twitter.com/globalfesta2018/status/1037898694853459968

【外務省様にリツイートいただきました!】

食と人の交流イベント「JAPAN FUSION」に参加しました。

3/15(木)にザ・リュクス銀座で「JAPAN FUSION」と題したイベントが行われ、弊社の飼料で育った美味しくてエコな豚肉『安曇野ポーク』を中心とした料理が登場しました。このイベントは「『食』を通じ、本当の意味で豊かな日本をつくる」をコンセプトに様々な業種の方が交流を深めあうことを目的としたもので、今回は100名近くの方が参加され、フランス料理アカデミー会員でもある山岸シェフが腕を振るってくださいました。また、長野県の特産品や日本酒などが展示・振る舞われ、この日のテーマにふさわしく素晴らしい交流会となりました。

以下では写真でイベントの様子をご紹介しています。ちなみに一番下の写真、左でマイクを持っている方が『安曇野ポーク』を生産しているあずみ野エコファームの川上さん、中央がこのイベントを企画された大川原さん、そして右側の方が山岸シェフになります。

イベントの詳細はこちらから→

P1060348

 

P1060377

 

P1060363

 

P1060368

 

P1060357

【事務スタッフを募集しています】

日本フードエコロジーセンターでは現在、スタッフを募集しています。業務内容はパソコン(Word、Excelなど)を使用したデータの入力等の事務作業やお客様への対応が中心で、飼料製造の現場も経験していただくこともあります。未経験の方でも親切丁寧に指導いたします。

ご興味がおありの方は下記の応募条件をご覧いただいた上で、お電話(042-777-6316)かお問い合わせフォームでご連絡ください。

【応募条件】心身ともに健康で、明るく元気に挨拶のできる女性の方。当社近隣にお住まいなら尚更可。